話題

清宮幸太郎選手のホームラン通算記録で気になる歴代本塁打数上位の選手とは?

更新日:

baseball-1548356_1920

高校通算本塁打最多記録が107本

100本の大台に乗った!

新記録まであと8本

2017年6月4日日曜日、清宮幸太郎選手が高校通算本塁打が100本の大台に乗りました。

ひょっとすれば今月中に記録更新となるかもしれません。

甲子園出場がかかる来月8日に開幕する西東京大会が来月の8日。

それまでに練習試合が8試合予定されています。

現在10試合7本のペースでホームランを打っているのでひょっとしてひょっとするか期待大です。

ところで、107本打ったのはだれなのか気になりませんか。

そして、その選手はいまどうしているのか?

そこで、高校通算本塁打上位5位の選手たち、そして甲子園本塁打上位の選手について調べてみました。

高校通算本塁打記録上位5人とは?

1位 107本 山本大貴   (神港学園)
2位 100本 清宮幸太郎(早稲田実業)
3位  97本 黒瀬健太    (初芝橋本)
4位  94本 伊藤諒介    (神港学園)
5位  85本 中田翔       (大阪桐蔭)

スポンサーリンク

1位 山本大貴(やまもと ひろき)選手

1994年6月27日生まれ
兵庫県淡路島出身
180センチ、92キロ
右投げ左打ち
神港学園では1年夏から試合に出場、県大会でベスト4まで進んでいます。
2年秋の県大会でもベスト4。
甲子園に出場したことはありません。
当時のスイングスピードは158キロ。
ちなみに松井秀喜さんの現役時代が159キロだったから、相当な速さですね。
プロには入らず、JR西日本でプレイ。
プロを目指さなかった理由は、140キロ以上のスピードの球が苦手、そして甲子園にはいっていないので、全国レベルの投手から打てる自信がなかったからというもの。
ちなみにJR西日本では4年間に5本の本塁打という成績を残し、現在は広島市で駅員をしています。

3位 黒瀬健太(くろせ けんた)選手

1997年8月12日生まれ
大阪府泉南市出身
181センチ、90キロ
右投げ左打ち
初芝橋本高校では1年生からベンチ入り、2年生の時、秋の和歌山県大会でベスト4まで進んでいます。
甲子園出場はなし。
2015年ドラフトで福岡ソフトバンクホークスに5順目で指名され、同年11月契約金3500万円、年俸500万円で入団しています。
背番号は61。
2016年は二軍公式戦に15試合出場、打率186、三軍戦では71試合に出場、打率209、2本塁打の結果を残しましたが、2017年は2月に宮崎キャンプでの練習中に右母指基節骨骨折、27日に手術をしています。

4位 伊藤諒介(いとう りょうすけ)神港学園

1992年6月11日生まれ。
兵庫県出身。
174センチ、83キロ。
右投げ左打ち。
神港学園では1年はるからベンチ入りし、3年春の選抜大会でベスト16まで勝ち進んでいます。
プロ志願届けは出さず法政大学に進学し、大学では1年から試合に出場、2年秋の神宮大会準優勝。
現在は社会人野球の大阪ガスでプレイしています。

5位 中田翔(なかた しょう)大阪桐蔭

1989年4月22日生まれ
183センチ、104キロ
広島県出身
右投げ右打ち
大阪桐蔭では1年夏には5番、一塁手でレギュラー、夏の甲子園でベスト4まで勝ち進んでいます。
投手としても最速147キロを記録、秋からはエースで4番。
近畿大会準決勝では推定飛距離170メートルの特大本塁打
87本の本塁打は当時の高校通算本塁の新記録で、甲子園でも歴代7位の4本塁打を打っています。
2008年日本ハムファイターズに入団、現在プロ野球を代表する選手として活躍しています。

プロ野球選手になったのは、3位の黒瀬健太さんと5位の中田翔選手の2人。

1位の山本大貴さんはJP西日本、4位の伊藤諒介選手は大阪ガスと社会人野球に進んでいます。

やはりというか、皆さん野球の世界に進んでいます。

sports-1452997__340

甲子園本塁打の記録は?

清原和博 PL学園 13本  高校通算本塁打  64本
桑田真澄 PL学園   6本  高校通算本塁打  25本
元木大介 上宮      6本   高校通算本塁打  25本
香川伸行 浪商      5本   高校通算本塁打  46本

松井秀喜選手が甲子園で4本、高校通算本塁打は64本を記録しています。

中田翔選手も甲子園で4本の本塁打を打っています。

みんな、プロ野球でも大活躍しています。

これをみると、甲子園という大舞台でホームランを打てるかどうかがプロの世界でも活躍できるかどうかの判断材料になるのかもしれませんね。

しかし、今回紹介した高校通算本塁打記録と甲子園本塁打記録それぞれの上位者が清宮幸太郎選手以外はすべて関西の高校出身というのが興味深いですね。

さて、3年生の清宮選手にとって今年が高校でプレイする最後の年。

甲子園に出場して活躍する姿をみたいですね。

できるならば、甲子園で110本を越えて欲しい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-話題

Copyright© トレンドウォーク , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.