モノ

うめぼしコーラとたくあんコーラがこれからの日本のコーラになる

更新日:

unknown

ハンバーガーに合うコーラはあるのに、何故白いご飯に合うコーラがないんだ⁉︎

この疑問に答えるべく開発されたのが、うめぼしコーラとたくあんコーラ!

開発に2年もかけた自信作!

うめぼしコーラのほうは、割りと早く作ることができたようですが、苦労したのがたくあんコーラ。

開発に2年を要しています。

試行錯誤を重ね、たどりついた材料が大根エキス。

これを用いることで、ようやくたくあんの風味をつくることに成功。

口に含めば、だれでも「ああ、たくあんね」とわかるコーラに仕上がったということです。

作ったのは静岡県島田市に本社を置く木村飲料株式会社さん。

昭和28年創業でビん入り清涼飲料水を専門につくっている会社です。

 

鰻コーラも話題に!

 

他にも抹茶サイダーや福招きソーダ、ハワイアンラムネなどのユニークな商品をつくっています。

ちなみに、鰻コーラは鰻の蒲焼きのフレーバーが楽しめるコーラで、販売当時は「え〜、うなぎのコーラなんておいしいの?」という感じでしたが、現在、かなりに人気で、うなぎ屋さんにもこの鰻コーラを置いてあるところが何店舗もあるようですよ。

うめぼしコーラとたくあんコーラもヒット商品になったら面白いですね。

外国からの観光客が、「これこそにっぽんのみもの!」と感動するかもしれない。

あと何年かしたら、おにぎりを頬張りながらたくあんコーラを飲む光景が当たり前になるかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-モノ

Copyright© トレンドウォーク , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.