話題

能年玲奈と契約事務レプロの騒動、悪いのはどっち?

更新日:

images-2

「じぇ、じぇ!」

所属事務所とタイマン勝負か?

朝ドラ「あまちゃん」で一躍人気者になった、能年玲奈さんが話題になっていますね。

2015年の1月、レプロとの契約期間中に勝手に個人事務所を設立し、トラブルになっているようです。

あまちゃんに何があった

所属事務所との仕事の打ち合わせや今年6月で切れる契約についての話も宙に浮いたまま、話しあいの場。

6月に現在の所属事務所からの仕事を取らずに契約が終了するのを待ち、それからは個人として仕事をとるということか。

事務所が仕事を探してきても、まったく無視しながら、毎月のお給料はきちんともらっているということですよ。

それとも、芸能プロダクションとの雇用契約上は別になんの問題もないということかな。

このまま、契約無視などの社会的不義理をしておきながら、独立してやっていけると彼女は思っているんだろうか。

どうしてこんなことになってしまったのか、だれもが首をかしげるところです。

スポンサーリンク

ある女性がキーマンとして浮上

能力開発トレーナーで演出家兼振付師という肩書きの持ち、能年玲奈さんがデビューする頃から、この女性が演技指導をしているようで、能年玲奈さんが絶対の信頼をおいている人のようです。

仕事だけではなく、プライべートな時間も一緒にいるようで、手をつないで歩いているところを写真に撮られています。

仕事を受けるか受けないかも彼女に相談してきめていたというから、能年玲奈さんと強い信頼関係で結ばれているようです。

今回の個人事務所設立にしても、能年玲奈さんが自分で判断し行動したとはどうにも信じられない。

そんなことをするようには見えませんもんね。

まあ、人は見かけによらないともいいますが。

今回の騒動は、この女性が仕組んだことではないだろうかという話がでています。

そこで、いまマスコミの間でささやかれているのが、洗脳という言葉。

 

能年玲奈さんは洗脳されている

有名ロックバンドのボーカルやお笑い芸人の女性など洗脳が話題になった芸能人はいましたが、能年玲奈さんに洗脳という言葉も先ほどの個人事務所設立とおなじようにいまいちつながらない。

そもそも、洗脳とはどういうものか。

辞書を開くと、人の考え方や主張を根本的に変えるものとあります。

つまり、洗脳とは、自分の都合のいいように動く人間に相手の思考や価値観を変えてしまうことです。

そのやり方とは、

1、答えが限定される問いかけでうまく誘導して、洗脳する相手に自分で選んだと思いこませる。

1、分かりやすく、印象に残る短い言葉を繰り返し洗脳する相手に聞かせて、ふかく考えることをやめさせる。

1、部屋に閉じこめ、外部と接触させないようにして、回りの意見は声を洗脳する相手の耳に入れないようにする。
そうしておいて、こちらに都合のより情報だけを流す。

1、暴言を浴びせたり、暴力で痛みを与えることで洗脳する相手に自分は到底かなわない怖くてすごい人と思わせ、
上下関係を作る。

能年玲奈さんが、もし洗脳されているとするならば、4番目の暴言をあびせるということが当てはまるかな。

 

だって「生ゴミ先生」だもの

というのも、能年さんは滝沢さんのことを『生ゴミ先生』と呼んでいます。

なぜ、『生ゴミ先生』と呼ぶのかというと、滝沢さんは能年さんに「女優になれなきゃ、あなたはただの生ゴミよ」とプレッシャーをかけていたらしいです。

しかし、それぐらいのきつい言葉をぶつけるなんてことは社会においてよくあることです。

先日亡くなられた蜷川幸雄さんなんかも、普段は温厚だけど稽古になると相当はげしく役者をどなりつけ厳しく指導することで有名でした。

灰皿を投げつけたりもしています。

そういう場面が何度もテレビで放送されていましたし、むしろそれが蜷川さんのやり方として世間にも認められていました。

 

はたして洗脳は本当なのか?

今回の騒動は、能年さんが勝手に個人事務所を立ち上げたことが発端になっていますが、そうなる理由が能年さんと事務所の間であったと考えるのが妥当なんじゃないかなと思います。

能年さん側の一方的なわがままだとは思えない。

事務所側にもこうなる原因があったと考えるほうが妥当かな。

能年さんの中で小さな不満が積み重なった結果だと考えれば、今回の騒動は納得がいく。

安易に洗脳などというのはどうかなと思います。

案外、事務所が仕掛けたことだったりして。

レプロ側もかなり怒っているのかな。

お互いに言いたいことはあるでしょうが、まだ若く、才能もある能年さんの将来を考えれば、もし洗脳が本当のことであったとしても別の言い方を使うなどの配慮があってもいいんじゃないだろうか。

これからの彼女の人生に、その言葉はずっとついてまわるんですから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-話題

Copyright© トレンドウォーク , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.