話題

朝ドラべっぴんさんの芳根京子(よしね きょうこ)さんってどんな女優さん?

更新日:

images

10月3日から始める朝ドラ「べっぴんさん」のヒロインとして注目を集める芳根京子さん。

4回連続で朝ドラのオーディションを受け続けて手に入れた大役。

2261人の応募者数のなかから、今回の主人公役に抜擢されました。

芳根京子さんのプロフィール

unknown

『生年月日』     1997年2月28日
『出身地』      東京都
『身長』       158㎝
『体重』       秘密
『血液型』      A型
『所属事務所』    ジャパン・ミュージックエンターテイメント
『趣味』       カメラ
『特技』       フルート、ピアノ

家族は両親と兄、祖母の5人家族。
お兄さんは4歳年上。
家族の他に一緒に暮らしているのが犬のくま子と猫のミル。

 

女優になったきっかけは?

ライブ会場でスカウトされたから。
一日に何回も声をかけられていたようです。
プロの目にとまるオーラがあったんでしょうね。

朝ドラ出演は2回目

芳根京子さんは、「花子とアン」で主人公の花子(吉高由里子)の親友だった蓮子(仲間由紀恵)の娘、富士子役で出演していました。
だから、今回で2度目の朝ドラ出演。
しかも、ドラマの顔としての大役。

これまでに出演したドラマは

images-2

「ラストシンデレラ」
「花子とアン」
「物置のピアノ」
「表参道高校合唱部!」
「モンタージュ」
「先輩と彼女」(映画)
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
「モンタージュ 三億円事件奇譚」
等々。

 

オーディションで会いたくない女優ナンバーワン

表参道高校合唱部!など出演した仕事のほとんどはオーディションで勝ち取ったものです。
表参道高校合唱部は1000人以上の応募者のなかから選ばれています。
そのため、オーディションに参加しているメンバーのなかに彼女の名前があると、他の若手女優の担当者は、彼女がでているのなら今回もうちの子はダメかとあきらめるといわれています。
だから、業界内で芳根京子さんはオーディションで会いたくない女優と言われています。

何故、オーディションで勝てるのか

どこからみても、普通の女の子なんですが、いざ芝居をはじめると途端に輝きはじめ、人を引きつける魅力ももっているんです。
演技者としての才能が相当あるんでしょうね。
持って生まれたものと言えるのかもしれない。
生まれは東京の都会っ子ですが、いい意味で素朴で、業界慣れしていない雰囲気が評価されているのでしょうね。取材を受けるときも、真面目に受け答えする姿が好感をもたれているようです。

 

難病を乗り越えての女優業

images-1

中学2年生の時「ギランバレー症候群」という病気にかかっています。
この病気、運動神経が傷つき、両手両足に力が入らなくなるという難病。
一年間ぐらいは学校に通うことすら困難だったようです。
現在は完治して、病気が治った後は、持久走で一位になったりしたようです。
この病気で亡くなる人もいるのを知り、命の重さを実感。
闘病中、回りの人に支えれて自分はこうやって生きているということを感じたことで精神面で大きく成長したと語っています。

 

付き合っている彼氏はいる?

images-3

噂されているのは、至尊淳(しそん じゅん)さん。
二人の出会いは、ドラマ「表参道高校合唱部」での共演。
すっかり仲良しに。
映画「先輩と彼女」でも共演。
この中ではキスシーンもありました。
これが、交際のきっかけではと言われています。
あくまでも噂です。噂。
でも火のないところに煙はたたないということわざもありますから、真相のほどは……。

公になるのは朝ドラが終わってからかも知れませんね。
まあ、今は、恋愛なんかしているヒマもないでしょうし。

なにはともあれ、芳根京子さんが朝ドラでブレイクして、さらに魅力的な女優になることを楽しみに応援していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-話題

Copyright© トレンドウォーク , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.