話題

松阪桃李が笑ってこらえてダーツの旅で面白キャラに出会う

更新日:

Unknown-4

嵐でなくてごめんなさい。

松坂桃李さんも苦笑い。

所ジョージさんの、笑ってこらえてダーツの旅、旅人は松阪桃李さん。

今回で4度目の旅。

投げられたダーツが刺さった場所は?

旅先は福岡県宗像郡津屋崎町に決定。

この津屋崎町、玄界灘に面し漁業が盛んな町です。

砂浜はアカウミガメの産卵地として有名なところ。

コマーシャルのロケ地として使われたこともあるそうです。

近郊には全国に存在する宮地嶽神社の総本社があります。

この神社の参道の延長線上に夕日が沈む期間が年に二度(2月下旬と10月下旬)あり、夕日と参道が一直線に並ぶ光景は「光の道」として人気を集めています。

初めての投げ釣り

町に到着すると目の前に広がるのは海と長い砂浜。

早速、竿を振る釣り人に声をかけます。

突然現れた松阪桃李さんに中年のおじさんたちは、ビックリ。

回りにいた釣り仲間に「松阪さんがいるぞ」と声をかけると数名のおっさんたちが集まってくる。

松坂桃李さん、キス釣りの仕掛けの飛ばし方を教えてもらい、キス釣り初体験。

勢いよく竿を振るが、仕掛けはまったっく飛ばず。

おじさんたち、爆笑。

「芝居のようにはうまくいかないね」となぐさめられる。

スポンサーリンク

とんだカップル

おじさんたちと別れ、砂浜を歩いていくと、カップルに出会います。

32歳の彼と22歳の彼女。

彼氏が神戸に住む彼女を地元の両親に会わせに来たという。

結婚したいと報告。

ご両親も喜んでくれたという、なんだかグッとくるいい話。

松坂桃李さんが彼女に、彼のどこが好きですかと尋ねると「全部♡」。

次に彼に彼女のどこが好きですかと聞くと、関西弁のイントネーションがとても可愛いという。

特に「行くで」という時の言葉の響き。

じゃあ、それを僕にも聞かせてくださいと松阪桃李さんの「さん、にい、いち」の号令にあわせて、彼女が「行くで」と言うと、なんと彼氏が腰を振って「イク」と予想外の下ネタギャグ。

松坂桃李さん、驚愕のあまり一瞬固まる。

ゲストで出演していた俳優の堤真一さんがスタジオで大受けの大爆笑。

熟女が好き

次に78歳、農業を営むおじいさんの自宅にお邪魔。自慢の陶器の茶わんを見せてもらう。

このお父さん、いまだ現役で彼女が二人ほどいるという。

それも年上の彼女。

聞くと年上が好みと言う。

年上が好みといっても限度があるだろうに。

小学生からお墨付き

おじいさんの家をでて、町中を歩くと乗馬施設を見つける。

近くにいくと、なんと小学3年生の女の子が手綱を上手に扱い、馬に乗っている。

ご厚意で、松阪も馬に乗せてもらう。

数面前の大河ドラマ以来だという松阪、すこし緊張ぎみながらも上手に乗りこなしていましたよ。

小額3年生の女の子にお上手と褒められていました。

本当に来て欲しかったのは?

車で移動中、下校途中か、女子学生が歩いている。

車の窓を開けて「こんにちは」。

松阪桃李さんと知ると、二人組の女子学生は「うお」「え?」「は!」「ぎゃ〜!!」

聞けばダーツの旅にあたったらいいねと以前から話をしていたようで、それが現実になったことに二度ビックリ。

松阪さんが、もしダーツが当たってたらだれに来て欲しかったんですかと聞くと、小さな声で「嵐」。

これには松坂さん苦笑い。

身長を聞かれ80センチと答えると、「わあ、おっきい」と感動。

横に並んで、自分の背丈が松坂さんの肩までしかないと興奮。

最後は「死んでもいいです」と感無量の様子でした。

最後はヒラメで締めくくり

次に出会ったのが船の上の漁師さん

「今お忙しいですか」と聞くと、「今、忙しい」とその漁師さん、絶妙な返しをする。

「漁師さんですか」の問いには、「見ての通り」と一言。

この漁師さん、会話にまったくトゲがなく、お笑い芸人のしゃべりのような味がある。

船内の生け簀には大量のヒラメ。

そのヒラメをご馳走してくれるという。

近くにスーパーの知りあいの女性にヒラメをさばいてもらう。

獲れたて、新鮮なヒラメの刺し身があっという間に出来上がり。

一口目はおばさん一押しのヒラメのえんがわ。

二口目はさばいてくれたおばさんが「私が食べさせてやるけん」と、松坂さんにアーンをさせる。

おかえしにと松阪さんが食べさせようとすると、照れながらも「ア〜ン」。

「これでいつお迎えがきてもいい」とご満悦でした。

ここでこのコーナーは終了。

松阪桃李さんも、楽しんでいるようでした。

こんな記事も読まれています。

伊藤英明が肉体を披露、笑ってコラえてのダーツの旅に行く

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-話題

Copyright© トレンドウォーク , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.