話題

サーティーワンアイスが100円になる日には……

更新日:

boy-504326__180

何故、5月9日はサーティーワンのアイスが100円なのか?

5月9日はアイスクリームの日に認定されています。

アイスクリームの日は1965年から始まっています。

1964年のこの日、東京アイスクリーム協会がアイスクリームをプレゼントするキャンペーンを行ったことがきっかけのようです。

それにちなんで、5月9日はサーティーワンのおいしいアイスクリームが100円で食べることができる日。

サーティーワン、ありがとう。

アイスクリームを最初に食べた日本人は複数いた?

江戸時代、船でアメリカへ渡った幕府の使節団が食べたのが、日本人とアイスクリームと出会いです。

初めて食べた人は衝撃を受けたでしょうね。

とても甘く、口にいれるとすぐに溶けてすごくおいしいものと、アイスクリームを食べた感想が当時の記録に残されています。

それから時が流れ、1869年(明治2年)に町田房蔵という人物が横浜の馬車道通りに開いた氷水屋で「あいすくりん」を作り売り出したのが、日本のアイスクリームの始まりといわれています。

この町田房蔵という人はあの勝海舟のお弟子さんでもあったようで、使節団の一員としてアメリカへ渡航しています。

そのときに、アイスクリームを口にしたのでしょう。

これをつくれば、ぜったい当たると作り始めたんでしょうね。

また、このおいしいものをたくさんの日本人にも食べさせたいという思いもあったはずです。

スポンサーリンク

アイスクリームはなめても、日本人をなめるなよ

当時は外国からの要人のために舞踏会などが頻繁に開かれていましたが、そういう宴席のデザートにアイスクリームが出されています。

日本人も、アイスクリームぐらい作れますよという西欧諸国への対抗心もあったんでしょうね。

きっと、気合いの入ったアイスクリームを提供したでしょう。

 

アイスクリームはいつまで保存できる?

アイスクリームにはないんですよ、賞味期限が。

なぜ、アイスクリームには賞味期限がないのか。

それは、冷凍庫で保存するからです。

冷凍庫の温度は−18度以下のとても低い温度に設定されています。

 

微生物がなげいています

この温度は、微生物にとって過酷な環境なんですよ。

生きていけない微生物がいれば、まったく動けなくなる微生物もいる。

微生物がじっとおとなしくしているから、アイスクリームが傷んだり、腐ったりしないんですね。

それがアイスクリームに賞味期限がない理由。

ということは、ということはですよ。

サーティーワンが100円になる5月9日は、買いだめができるってことです。

この一年に一日かぎりの大盤振る舞い。

このチャンスに冷凍庫に入るだけのアイスを買うのも悪くないと思いませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-話題

Copyright© トレンドウォーク , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.