話題

ノルディック複合の渡部暁斗は平昌で金を獲りミスターナンバー2の返上なるか

更新日:

その実力は誰もが認めながら、ミスターナンバー2と揶揄されていた日本のノルディックスキーのエース渡部暁斗選手。

ノルディック複合とは、ジャンプとクロスカントリーの2種を行い、前半のジャンプでは瞬発力、後半のクロスカントリーでは持久力が求められる競技でキング・オブ・スキーと呼ばれています。

これまでの日本選手が獲得した金メダルはアルベールヒル(フランス’92年)で団体とリレハンメル(ノルウェー’94)で団体の2つ。

スポンサーリンク

団体では金を獲得していますが、個人ではいまだ金メダルを手にしたものはいません。

しかし、今回の平昌オリンピックで渡部選手に個人初の金メダルへの期待が高まっています。

渡部暁斗選手とは?

長野県白馬村出身。
1988年5月生まれの29歳。

小学3年の時、長野五輪を会場でみて競技を始めています。

目標は常に1番。

2番はいやという負けず嫌いの性格。

小学校の授業参観日に読み上げた作文でも「今までずっと2番や3番だったけど、白馬少年(大会)でやっと1番に立てました。念願の1番だったのですごくうれしかった」と1番になった喜びを書いています。

日本ノルディックのエース

渡部選手はノルディック代表としてトリノ、バンクーバー、ソチと3度のオリンピックに出場しています。

しかし’06年のトリノ五輪は19位、’10年のバンクーバー五輪では9位とオリンピックの舞台では思うような結果を残すことができませんでした。

そして4年前のソチ五輪。

前半は得意のジャンプで2位つけ、1位との6秒差のスタート。

ラスト1周で先頭をいくドイツのフレンツェル選手をかわしトップに躍り出るも、ゴール直前でふたたび追い抜かれて銀メダル。

わずか4秒差で金メダルを逃しています。

しかし、惜しくも銀メダルといいながらも、日本勢では実に20年ぶりの快挙です。

ミスター・ナンバー2

その後のワールドカップ個人総合でも2年連続の2位。

海外では、ミスター・ナンバー2といわれていました。

まあ、才能はだれもが認めるのに結果を残せない残念なヤツというところでしょうか。

2位に何度もなるだけでも大変なことですが、オリンピックで活躍する選手の多くが1番じゃなければダメなんだといいます。

ミスター・ナンバー2と呼ばれるのは、渡部選手にとって到底受け入れがたいことでしょう。

ひとつの決意

オリンピックシーズンを迎えた去年10月、渡部選手は強い決意を口にしています。

「今日、金メダルを取ったとしても運がよかったから金メダルがとれたという印象になると思う。あいつがワールドカップでナンバー1だって、認められた上でオリンピックの金メダルも獲得することが目指すべきところ」

オリンピック前にワールドカップ個人総合で1位をとり、平昌で金メダルを獲得するという決意の言葉です。

その言葉通り、ワールドカップでは見事個人総合のトップに立っています。

そこには、ある秘策が?

ミスター・ナンバー2と言われて1番悔しいのは渡部選手自身です。
万年2番の汚名返上のため2年前からあることに取り組みます。
それがヨガ。

ヨガの呼吸法

ヨガの呼吸法とクロスカントリーの動きが連動しているんじゃないかと思い当たったのがヨガを始めた理由です。

クロスカントリーはストックを上げた時に息を吸い、ストックを下げると同時に息を吐きだします。

ヨガもポーズの動きの中どこで息を吸い、どこで息を吐くかが決まっています。

ヨガではポーズ以上に大切なのが呼吸です。

渡部選手はヨガから効率的な呼吸法を学び、心肺機能の向上させてきたわけです。

そしてもう一つ、精神的な支えがありました。

心強い味方

渡部選手は4年前に結婚しています。

お相手は由梨恵さん(29歳)。

実は由梨恵夫人も今回の平昌五輪でスキーフリースタイルハーフパイプの日本代表に選ばれています。

競技環境が厳しい冬の競技のなかで競技歴史が浅いハープパイプを続けることは金銭的にもかなり難しいといいます。

そのサポートをしてくれたのが渡辺選手。

ソチ五輪のプレ大会で由梨恵さんは右膝靭帯断裂の大けがを負うもオリンピック出場の夢を諦めずに夫婦で頑張ってきました。

海外遠征も多く、お互いに一緒に過ごすのは年間30日程度。
それでもお互い支え合って競技に邁進しているのが絆の源であり励みになっていると言います。

そんな渡部選手が金メダルだけを目指し平昌五輪開幕を迎えます。

女子アイスホッケースマイルジャパンが平昌五輪でメダル候補に急浮上

スピードスケートの高木美帆選手はソチ五輪落選の雪辱を平昌で果たすか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-話題

Copyright© トレンドウォーク , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.