オーラルケア

日本人の口臭が気になる外国人は7割を超えているという衝撃的な結果が!

更新日:

kiss-520054__180

口臭が気になるから日本人とキスするのに抵抗があるという回答が43%!

日本に住む外国人100人に聞きました。

なんと半数以上の外国人が日本人とのキスはできるならばしたくないと思っています。

また、日本人の同僚の口が臭いと思ったことがあるのは68%。(その中の約4割は上司)

口臭は、日本人がおろそかにしていたエチケットとマナーだった。

日本人の口臭に思わず顔をそむけたくなった場所(複数回答)

第1位 公共交通機関(電車、バス、タクシー等)、74%

第2位 勤務先、60%

第3位 公共機関(学校、郵便局、病院、銀行等)、36%

第4位 飲食店や販売店など接客の場面、20%

第5位 友人、知人宅、19%

第6位 旅行時や出張時の宿泊先(ホテル、旅館等)、6%

その他 4%

人が多くいるところで、不快な思いを経験した人が多いようですね。

まあ、確かに隣でおしゃべりをしている人達の口臭が気になる時がありますね。

そんな時は、気づかれないようにそっと顔を別の方角へ向けたり、指を鼻の穴に押し当てたりしました。

こんなにも日本人の口臭が気になる欧米人の歯や口臭についての意識の高さはどれぐらいでしょう。

それに関してこんな質問もしています。

スポンサーリンク

オーラルケアが重要だと思う(複数回答)

幼少期から習慣化されているが80%。

次に将来の健康維持のためが71%。

他人に不快な思いをさせたくないが63%です。

 

外国人が歯科医院に通院する主な理由(複数回答)

クリーニングが78%。

虫歯、歯周病予防が50%。

9割の外国人が少なくとも1年以内に一度はお口のお手入れに歯科医院に通うそうです。

お口のメンテナンスが歯科医院に通う一番の理由というのが興味深いですね。

日本在住の欧米人(アメリカ・ヨーロッパから50人ずつ)を対象にした意識調査の結果です。

「オーラルプロテクトコンソーシアム」という歯茎の健康から身体全体の健康を推し進める団体によるインターネットによるアンケート調査でした。

ちなみに、2020年の東京オリンピックに向けて、日本人はお口のケアに意識をもって口臭を減らす努力をするべきという回答をした外国人は5割にものぼったようです。

前年のアンケート調査では4割だということでしたので、口臭をどうにかしてと思っている外国人が1割増えています。

引用参考文献:日本歯科新聞第1938号

 

何故、欧米人はそんなに日本人の口臭を気にするのか?

それは、挨拶のやり方に違いがあるから。

欧米人ってお互いの頬を寄せ合って軽くキスをしますよね。

そしてハグします。

フランスなどでは特によく見られる光景です。

親子、恋人同士だけではなく、男友達同士でも普通にやっていますね。

あのコミュニケーションのやり方は日本にはない文化。

日本人には、男友達を頬をくっつけあって、軽くほっぺにチュッなんてまずやらない。

欧米人は相手とのコミュニケーションの距離が近いんです。

その分、口臭に敏感になるんではないでしょうか。

あんなに身体を近づけるんだから、もし口が臭かったらいやですよね。

 

まとめ

日本人には、キスで挨拶という習慣がありません

欧米人と比べると、日本人は相手との距離が遠い。

だから、日常の会話ではあまり相手の口臭とか気にならない。

結果、口臭をあまり気にすることがなかったといえます。

ときどき、顔の近くで話しかけられたりすると、途端に相手の口臭が気になることがありますよね。

会話をするのが、つらいぐらい息が臭い人がいます。

そんなときには、自分もこの人のように口が臭いのかなと不安に思ったりします。

7割の外国人が日本人の口臭が気になっているということですから、日本人ももう少し気にかけたほうがいいのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-オーラルケア

Copyright© トレンドウォーク , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.