モノ

履くだけで簡単に体幹トレーニングができ、立ち姿を美しくするマサイシューズとは?

更新日:

履いて歩くだけで、体幹とバランス感覚を養い、全身の筋肉を活性化するシューズがあります。

面倒できつい体幹トレーニングをしなくとも、無理なく自然に身体を鍛え、姿勢を美しくするシューズ。

関節に優しい独特のソール構造によって、腰痛や膝痛に悩まされている中高年の方もウォーキングや散歩を楽しむことができます。

 

そのシューズはマサイシューズといいます。

正式名はMBT(マサイ・ベアフット・テクノロジー)。

1996年にスイスで生まれたシューズです。

 

マサイシューズってどんなもの?

正式名はMBT(マサイ・ベアフット・テクノロジー)といいます。

1996年にスイスで生まれたシューズです。

 

このマサイシューズ、見た目はシューズですが、ナイキやニューバランス、アディダスなどの

シューズとはちょっと違います。

 

なにが違うかというと、ソールのデザインと機能。

 

名だたるビッグブランドのシューズは、硬い舗装道路の上を関節など身体に負担をかけず、いかに快適に歩く、走るを追求しているといっていいでしょう。

様々な素材でソールをデザインし、着地した時の衝撃をいかに和らげるかのテクノロジーですよね。

 

では、マサイシューズの目指しているものはなんでしょうか。

 

一言で言えば「硬いアスファルトの道を柔らかい土の道に変える」。

 

舗装道路上で、柔らかい土の上を裸足で歩いている状態を再現することを目的に作られています。

舗装道路を土の道に変える仕組みは?

秘密はソールの形状とかかと部分のクッションにあります。

通常のシューズは土踏まずの部分が凹んでいますが、マサイシューズは逆にもっとも膨らんでいる凸面の形状をしています。

 

そして、かかとの部分には指で押すと簡単に凹むぐらいの柔らかいクッションがつけられています。

これクッションをマサイセンサーというんですが、舗装道路にかかとを踏み下ろすとこのマサイセンサーがつぶれます。

これによって、土の上でかかとが地面に沈み込んだ時と同じ状態を再現するというわけです。

 

その状態から凸面形状のソールによって、自然なローリング運動が生まれます。

ローリング運動とは、かかとで接地してからつま先で身体を前に押し出すまでの足の裏が円を描くような動きのことです。

この運動により、舗装道路の上を歩いているのに、自然の柔らかな土や砂を上を歩いている時と同じ足や身体の動きが再現できるというわけです。

 

接地のときのショックも他のメーカーの靴と比較して圧倒的に少なく、足首や膝への衝撃を和らげてくれます。

 

なぜ、土の上を歩く状態を再現しようとしたか?

それは、マサイシューズ開発者の体験が

きっかけでした。

 

開発したのはMBT社長のカール・ミューラー氏。

彼自身、長年ひどい腰痛や膝関節などの痛みに悩まされていました。

そんな中、森の中や公園の芝生の上など、自然の柔らかい土の上を歩いているときは、硬い舗装道路の上を歩く時にくらべて、痛みが軽くなることに気付きます。

 

そこでカール・ミュラー氏は普段の生活の中で、土の上を歩くような状態を再現できないかと

考え行動に移します。

 

そうして6年にもおよぶ研究の末、でき上がったのがマサイシューズです。

 

正式な名称は、MBT(マサイ・ベアフット・テクノロジー)。

マサイとはアフリカのケニアに住むマサイ族のことです。とは言っても彼らがこのシューズを履いているわけでありません。

 

彼らのようにスラリとしたしなやかな身体になるようにとの思いが込められた名称です。

 

このシューズを履いて歩けば、彼らのような姿勢になれますよという自信の表れかもしれません。

マサイシューズがもたらす効果は?

それは、このシューズを履いて立ってみるだけで分かります。

 

通常のシューズは足をソールでしっかりとホールドし、立った時に足の底全体が地面に接地するので、身体が安定します。

しかし、マサイシューズはソールの形状が凸面で中央の土踏まずの部分がもっとも出っ張っています。

そのために、立った状態ではかかとと爪先が地面に接地せず、身体が前後にゆらゆらと不安定な状態になります。

 

たとえれば、健康器具の青竹踏みに乗っているような状態でしょうか。

半円形の棒の出っ張った部分に土踏まずで乗っかってつま先とかかとが宙に浮いた状態。

ちょっと後ろに背中を反ると、ひっくり返りそうになります。

 

人の身体は、そのような不安定な状態になると、どういう反応を起こすと思いますか。

背筋を伸ばすんです。

背筋をピンと伸ばし、胸をはり、肩を後ろに引き、視線をまっすぐ前に向けてバランスをとろうとします。

そして、その姿勢を保つために身体中のさまざまな筋肉が活性化します。

つまり、立っているだけで全身の筋肉に刺激が加わることになります。

 

そこが、マサイシューズをフィットネスギアと呼ぶ理由の1つです。

でも、マサイシューズの優れた効果はそれだけではありません。

さらに優れた機能があるんです。

 

全身の筋肉が活性化する!

立っているだけでも効果がありますが、このシューズは歩くことで本領を発揮します。

 

自然の中では平坦な道などほとんどありません。

そのため、身体は一歩一歩足を踏み出すたびに身体のあらゆる筋肉を使ってバランスを保とうとしています。

山登りやハイキングが、街中の散歩以上に疲れるのはそのためです。

 

マサイシューズを履いて歩けば、平坦な舗装道路の上でも山道を歩いている状態になります。

不安定な状態で歩くことにより全身の筋肉が活性し、脂肪の燃焼効率が高まります。

マサイシューズはシューズというよりは、シューズの形をしたフィットネスギア(健康器具)といったほうが正しいんです。

 

こんな方におすすめ

□ 健康のために散歩やウォーキングをしている人

□ よく旅行に行き、旅先で歩く人

□ 足腰や関節に痛みがある人

□ 長く歩いたら腰や足の関節が痛くなる人

□ 特別な運動をせずに、体幹を鍛えたい人

□ 姿勢をよくしたいと思っている人

□ 猫背を直したいと治したいと思っている人

□ 運動不足で体力や筋力が落ちて人

□ ダイエットをしたい思っている人

□ 簡単にフィットネス効果を得たいと思っている人

□ 三日坊主にならない運動をしたい思っている人

□ がに股歩きが気になる人

 

マサイシューズはあらゆる生活シーンに対応

マサイシューズにはバリエーションがあります。

ウォーキングシューズだけではなく、ランニングに特化した商品も用意されています。

 

またこういった運動靴だけではなく、ビジネスシーンで履ける革靴やパンプス、普段履きに最適なサンダルなども用意されています。

 

だから、あなたの生活に合わせた靴選びができます。

 

革製のマサイシューズなら、ビジネスでもOK。仕事中に履くことができます。

 

 

また休日のラフな服装の時にスニーカーっぽいものを履くのは年齢的にちょっと抵抗があるなという人でも、これならおしゃれに装うことができます。

 

 

女性ならパンプスを選べば、一日中エクササイズをすることになるので、仕事をしながら身体をシェイプアップできます。

 

 

もちろん休日のお出かけや旅行にも最適です。

 

 

サンダルなら、スリッパのかわりになるので近所にお買い物に行く時にも、フィットネスができます。

家の中でもマサイシューズを履いて料理や掃除などの家事をやることもできます。

 

 

つまり、それぞれの生活や用途にあったマサイシューズを選ぶ事ができ、生活のすべてのシーンでそれぞれのマサイシューズを履きわけるということも可能です。

 

立っているだけでも様々な筋肉に刺激を与えるシューズです。

わざわざ、ウォーキングの時間をつくらなくても、仕事中や家事の時にフィットネスもできることになります。

 

マサイシューズのもたらす効果は?

□ 今までほとんど使っていなかった筋肉に刺激を与え、筋肉を強くします

 

□ 筋肉が活性化し、脂肪燃焼効果が高まり、ボディラインがすっきりスマートになります

 

□ 硬い舗装道路の膝、足首、股関節への衝撃をやわらげてくれます

 

□ バランス感覚が鋭くなるので、つまずきや転倒などによるケガの危険もなくなります

 

□  体幹を強くし、重心が安定するので腰痛などの予防につながります

 

□ 猫背を矯正し、姿勢が良くあるので立ち姿や歩く姿が美しくなります。特に後ろ姿がとても魅力的に見えるようになります

 

□ がに股歩きや逆八の字(つま先が外側を向いている)の歩き方が治ります

 

□ つま先がまっすぐ前に出るようになりモデルのように颯爽と歩けるようになります

 

□ 歩くことが苦痛ではなくなるので旅先などでも初めての風景や町並みを散歩しながら楽しむことができます。

 

□ 歩く事が楽しいなるので、脳内の幸福ホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌され、リラックス効果が高まるのでストレスを解消できます。

 

つまり、立っているだけでも効果がある上に、歩くとさらにあなたの身体を美しくしてくれるということです。

 

アメリカの権威ある医学会からもその効果はお墨付き

American Prodiatric Medical Association
APMA(アメリカ足病医学会)

1912年に設立された、アメリカ国内主要の手足治療医学士の職能団体です。手足治療医学士とは足病学の内科医や外科医で、足、足首および脚の構造に影響を及ぼす症状を診断および治療するために教育・訓練・経験を積んだ、資格のある足病医として知られています。足の健康や問題について研究を続け、足の健康維持のために様々な情報提供やサービスを行う権威ある機関です。
MBTは多くのモデルで、膝、腰、背中にやさしいシューズとしてAPMA(アメリカ足病医学会)の認定を受けてます。

MBTの公式サイトからの引用

 

マサイシューズの歩き方は?

普段歩いている歩幅で歩いてください。

 

歩幅を広くとる大股歩きをする必要はありません。

ちなみに、大股歩きは本来人間の自然な歩き方ではなく不自然な動きです。

これは思っている以上に足腰の筋肉や関節に負担がかかります。

 

若い頃からスポーツをやっていて身体を鍛えている人ならいいでしょうが、

もう何年も運動をしていない人や普段ほとんど歩かない人、姿勢が悪い人にはおすすめできる歩き方ではありません。

 

体幹が弱く、背中や足の筋肉が痩せてしまい、関節や靭帯などが硬くなっている人が大股歩きをすると、逆に身体を壊す危険があります。

 

マサイシューズを履いて歩く時は、普段歩いている時の歩幅で歩いてください。

 

歩くときに意識して欲しいのは、踏み出す足のかかとから地面に降ろすようにすることです。

 

そうすれば、独特のソール形状にそって足にかかる圧力が自然につま先へと移動しながら動力に変わり、足全体の筋肉が活性化します。

 

芸能人の間でも愛用者が増加中。

芸能人の中でも、マサイシューズの愛用者がいます。

どんな人が愛用しているかというと、松任谷由美さん、高橋英樹さん、大泉洋さん、小泉今日子さん、深田恭子さん、嵐の松本潤さん、松嶋菜々子さん、神田うのさん、糸井重里さん、ともさかりえさん
藤田萌子さんなどなど……。

松嶋菜々子さんはある雑誌の中で、旅行にはマサイシューズのサンダルも必ず持っていき歩き回ると言っています。

高橋英樹さんは、ここ数年はウォーキング時に愛用、その様子が某テレビ番組で放送され、マサイシューズを絶賛していました。

 

大泉さんにいたっては、プライベートはこればっかり履いているというくらいの惚れ込みようです。

 

そんなに愛用されているということは、かなりお洒落な靴なのかというとそうでもありません。

カッコよさやオシャレさでは、残念ながらナイキやアディダスなどのシューズには、かなわないでしょう。

 

では、なぜそんなマサイシューズを、芸能人の方が愛用しているのでしょうか。

それは、ファッション性ではやや劣るものの、それをカバーして余りある効果が期待できるからです。

 

かれらは一般の人以上に、身体のラインや体重管理などに気をつかいます。

 

すらりとまっすぐに伸びた背中。

ほどよく引き締まった身体。

それが崩れることは大きなイメージダウンにつながります。

 

近ごろ、ぽっこりお腹が目立ってきたなとか、二の腕がたるんできたとかは、彼らには許されないんです。

 

それだけに、ウォーキング用のシューズ1つをとっても、より運動効果が高いものを選ぼうとするのは当然です。

 

そういう視点で選んだシューズがナイキやアディダス、ニューバランスではなくマサイシューズというわけです。

 

彼らにとって、マサイシューズは単なるファッションアイテムではないんです。

 

何故、こんなにマサイシューズを褒めるのか

実は私もこのシューズを愛用しています。

2018年の11月の初め頃に購入し、

平日はマサイシューズを履いて9キロ程の距離を歩いています。

 

休日は時に30km以上歩いたこともあります。

一日中、街中をぶらぶら散歩したり、

旧街道を歴史散策したりして楽しみました。

ちなみに、わたしの愛用のシューズはこれです。

 

ゴアテックスで、ソールはビブラムソール、つま先は安全靴のようにとても硬く作られています。

重量も結構あります。

ウォーキングシューズというよりは、アウトドア全般に活用できるシューズです。

 

何故、マサイシューズを選んだのか

マサイシューズに出会う前は、有名ブランドのシューズで歩いていたんですが、

長距離(15キロ以上)を歩くと

足の親指の付け根辺りや足首、膝関節が痛くなっていました。

それで、いいシューズはないかなと、ネットで調べて見つけたんです。

 

サイトで紹介されていた特徴と機能に強く興味を覚え、

取り扱っている靴屋さんで実物に触れ、

実際に履いてみて、ものは試しと購入しました。

 

結構なお値段でしたが、

幸いにもお店に行った時にニューモデルの入荷前ということで

在庫分を半額に近い価格で手に入れることができました。

 

販売店の方からは、

最初はこのシューズを履いて歩くのは20分ぐらいだけにしてください、

それぐらいで足の筋肉が疲れるからということでした。

 

え、そんなに筋肉に負担をかけるシューズなの? と少々驚きましたが、

店舗でマサイシューズに履き替え、そのまま20分ほど歩いてみると、

そこまで筋肉が疲れた感じでもなかったので、

これならいけるとその日は1時間ほど歩きました。

 

しかし、これは個人差があるので普段運動をしていなかった人などは

無理をしないほうがいいと思います。

私も最初に履いてときは、思った以上に筋肉が疲れましたから。

 

マサイシューズ履き続けて

最初の2週間ほどは、筋肉が疲れました。とくに下半身の筋肉にきました。

いままであまり使われていなかった筋肉も使ったこともあるのでしょう。

ふくらはぎやすね、太ももにお尻、腰回りの筋肉がだるくなりました。

でも膝や足首の関節に強い痛みがでることはありませんでした。

 

私の場合、長い距離を歩くと、親指の付け根辺りがひどく痛くなっていました。

足を踏み降ろすたびに舗装道路の硬さが直接親指の関節部分ににひびいて、歩くことがつらくなっていましたが、

マサイシューズを履いて歩くとそれがなくなりました。

 

だからと言って、だれでもがわたしのように改善できると断言はできませんが、足腰の痛みを気にしないで散歩を楽しみたい、ウォーキングでダイエットをしたいという方には、履いてみる価値はあると思います。

 

マサイシューズで注意したいこと

ただ歩くだけとはいえ、ウォーキングは全身運動です。

 

普段の日常生活のなかであまり歩いたりしていない人が

いきなり数キロの距離を歩くと必ずといっていいほど腰とかが痛くなります。

 

痛いというかだるい感じ。

 

年齢にもよると思いますが、マサイシューズを履いてもそうなります。

それは仕方がないことです。

 

身体を支える筋力が不足していることが原因の1つですから。

久しぶりに腕立て伏せや腹筋運動などをしたら、筋肉痛になるのと同じです。

だから、何週間が続けたら、腰が痛くなったとあきらめたりしないで、

歩く距離を短くするとか、歩くのを休む日を作るとかの工夫をしてみてください。

数ヶ月履き続ければ、マサイシューズの効果を実感できます。

 

身体が本来の姿勢やバランス感覚を取り戻し、そうなるとおもしろいことに

マサイシューズ以外の靴を履いてもきれいな姿勢で歩けるようになります。

 

まとめ

小さいお子さんにマサイシューズを履かせれば、バランス感覚を鍛えることができます。

猫背が気になるなら、一度ためしてみてください。マサイシューズを履くと、自然に背筋が伸びてきます。

関節が弱くなって、長く歩くことができない方にもお勧めします。

 

これを履いて電車やバスに乗り、つり革につかまって揺られるだけでも、

相当な運動効果がありますよ。

 

わざわざ運動をする時間を作る必要はありません。

 

まずは、通勤時や仕事中にマサイシューズを履くとか、家の中ではスリッパ代わりにこれを履いて過ごすとか、普段の生活の中にマサイシューズを取り入れることをおすすめします。

 

普段から散歩やウォーキングを楽しいでいるのでしたら、是非マサイシューズを履いて歩いてみてください。

 

短期間で目覚ましい効果は期待できないかもしれませんが、

半年や一年後にはきっと身体の変化を実感するでしょう。

 

マサイシューズは以前はMBT認定で専門のアドバイザー(MBTトレーナー)がいる

靴屋さんでしか購入できませんでしたが、今はネット通販でも購入できます。

 

でも、できるならばマサイシューズを扱っている靴屋さんを一度訪れて、専門のアドバイザーにマサイシューズについて正しい歩き方や、自分の足にぴったりのサイズを教えてもらったほうがいいと思います。

 

MBTの直営店もありますので、一度実物に触れ実際に履いてみることをおすすめします。

 

気に入ったら、お店やネット、どちらかあなたの都合のいい方で購入したらどうでしょう。

 

そして、マサイシューズを履いて歩く事で、健康な身体とあなた本来の美しい姿勢を手に入れてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-モノ

Copyright© So Far So Good , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.