ヘルスケア モノ

オルゴールの生の音が認知症予防に効果があり!その理由は?

更新日:

オルゴールの生音にはすごい効果があります。

認知症予防の予防にオルゴールを使っているのは、長寿研究の第一人者、お茶の水健康長寿クリニック院長で医学博士の白澤先生。

白澤先生が臨床の現場でオルゴール使う理由とは?

認知症とは何?

認知症とは何らかの病気が原因で脳の神経が壊れるために起こるものです。

進行すると徐々に物事をすべて忘れてしまい、理解力や判断力もなくなり社会生活や日常生活を送ることが難しくなってしまいます。

なぜオルゴールに予防効果が?

脳の側頭葉に関係しています。

側頭葉は脳の両サイドにあり、記憶と深く関連している部分です。

つまり、側頭葉の機能が低下すると認知症を招いてしまうことになるんです。

ところが、オルゴールの音色は側頭葉の聴覚やという部分を強く刺激するので、側頭葉の機能低下の予防につながります。

お店で売っている手のひらの乗るくらいの小さなオルゴールでも効果があります。

スポンサーリンク

オルゴールの生音とCDのオルゴール音のちがいは?

オルゴールの音色に効果があるのなら、わざわざ本物を買わなくてもCDでもいいのではと思いますが、おなじように聞こえてもこれがまったく別物なんです。

男女二人で検証

曲目は同じで、市販のオルゴールとCDの音を1分間聞いてもらい、その間の聴覚野の活性具合を機械で測定します。

最初にCDの音を聞きますが聴覚野にとくに変化は見られません。

ところが、本物のオルゴールの音を聞くと、聞き始めから聴覚野が活性化し始めます。

聞き始めてから20秒後には強い活性が始まり、側頭葉が活発に活動していることがわかります。

この差はなに?

本物のオルゴールとCDの違いはでている周波数の違いです。

CDではほとんど周波数がでていないのにオルゴールでは2万ヘルツから3万ヘルツという高い周波数がでています。

高い周波数がどう作用しているのか

2万ヘルツより高い周波数はいわゆる超音波といって、人間に耳には聞こえない音ですが、この人に耳に聞こえない高い周波数が側頭葉の聴覚野を刺激していると考えられます。

高い周波数は人間には聞こえませんが空気の振動は伝わってきます。

その振動が聴覚野にいい刺激を与えているんです。

CDからでる周波数は?

残念ながらCDからはほとんど周波数が出ていません。

CDの場合、人間の耳には聞こえない2万ヘルツ以上の音は収録できません。

また、録音した音を後から調整するため2万ヘルツ以上の音はまったく入っていません。

2万ヘルツあたりの音もほんの僅かです。

オルゴールの生の音を

人の耳には本物のオルゴールとCDの音はおなじように聞こえても、じつはまったく別物です。

最近、物忘れがひどくなってきたな。

人の名前がなかなかでてこない。

そんなことが気になりだしたら、ぜひ手元にオルゴール を置いて音色を楽しんでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ヘルスケア, モノ

Copyright© トレンドウォーク , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.