ビジネス

副業なら拾いビジネスがおすすめ!散歩をしながらお金が稼げる方法とは?

投稿日:

副業を考えている人にお勧めです。
会社にバレずにお小遣いを稼ぐことが出来ます。
お金が稼げて、健康になる一石二鳥の方法とは何か。
それはドングリや流木などをひろって拾って売る拾いビジネス。
落ちてあるものに思わぬ価値があるんです。
海で拾って月収50万円。
山で拾って年収最大3000万円。
その驚きの内容とは?

海のお宝は?

シーグラスです。
シーグラスとは赤、青、茶色などカラフルなビンのかけらです。

売り物になるのは?

角がとれて丸くなり、表面がすりガラス状に不透明になったものが売れます。
30〜50年かけてこういう状態になるといいます。
尖ったものや透明なものは売れませんから注意してください。

お値段は?

緑や白、青はよくあるので200gで1000円程。
プレミア価格がつくのが黄色とか赤色。
これらの色で丸くすりガラス状態なら2〜3センチでも1個5000円の値段がつきます。

何に使うのか?

インテリアやフォトフレーム、アクセサリーの1点ものに利用されます。
また、結婚式場のレイアウトとしても重要があります。

探すコツは?

むやみやたらと探してもだめです。
ポイントは砂の段差のところ、よく海藻などが溜まっているところです。
ふだんから砂浜にいくひとならピンとくるのではないでしょうか。
ここにいいシーグラスがあります。
海藻や漂流物が溜まっている場所を見かけたら、探して見ましょう。

スポンサーリンク

山のお宝は?

苔です。

盆栽用として人気があります。

苔は日本に3000種類以上あるので選び方が大変です。
むやみやたらととってもダメ。

どんな苔がいいのか?

モコモコして、厚みが5センチくらいある苔。
しかし、この厚みになるには10年ぐらいかかるのでそうそう簡単に見つけることはできません。

売れ筋の苔は?

スナゴケ
50センチ四方のトレー分で1500円。

アラハゴケ
モコモコして人気の苔です。
同じく50センチ四方のトレーで2500円ほど。

注意すること

山は所有者がいるのでかならず許可をもらってから入るようにしましょう。
盆栽に人気の苔の種類や生える場所など知識やリサーチが必要になるので、難易度はすこし高くなります。

川のお宝は?

流木です。
岩や急流で磨かれた木材がポイントです。

商品価値のある流木は?

時間をかけて角とかがきれいに丸くなったもの。
皮が自然にとれて木肌がつるつるになったもの。
折れて間もないもの、皮が残っているものはダメです。

売れ筋は?

細目の流木1本が数百円。

根っこがついたものは一万円以上の値がつきます。

何に使うのか?

細目の流木で家具作りやアクセサリーの飾り付けに利用されています。
根っこがついたものは、水槽やお部屋のインテリアとして需要があります。
またお店のディスプレイ用のテーブルなどにも利用されます。

都心のお宝は?

秋になると拾えるものです。
それはドングリと松ぼっくり。

お値段は?

ドングリが30個で約300円。
松ぼっくりが80個で約1000円。

インターネットのフリマなどで売れています。

何に使うのか

これからの時期はクリスマスリースの需要があります。
また幼稚園の工作で大量に使うので先生が購入されています。

売れ筋は?

色むらがなる光沢のあるものが売れます。

そのまま売るのではなく、ドングリに顔を描くなどしてアクセサリーにしたり、インテリア小物にすると付加価値がつき高値で売ることができます。

絵や工作が好きならばチャレンジしてはどうでしょう。
ひょっとして、数万円の値段で売れるかもしれませんよ。

まとめ

1日1時間のお宝探し。

家族で散歩がてらに楽しみながら探すのもいいですね。

ひょっとして思わぬお宝に出会えるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ビジネス

Copyright© トレンドウォーク , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.