ヘルスケア

風邪かな?と思ったらチキンスープを飲みなさい

更新日:

baby-204185_1920

風邪をひいたかなと思ったら、

チキンスープを飲んでみませんか。

 

チキンスープで風邪が治るの? と疑問に思うかもしれませんが、

これが意外に効き目があるんです。

 

野菜などのビタミンと一緒に摂ると、風邪の症状を緩和することが、

医学界の研究でも報告されています。

 

アメリカでは、風邪をひいたらチキンスープが定番中の定番です。

イスラエルには「チキンスープはユダヤ人のペニシリン」という言い伝えがあるんですよ。

 

チキンスープは風邪に効く!

その他に少なくとも世界の15カ国で、

風邪を引いたらチキンスープが飲まれています。

 

それだけ多くの国の人が、

経験的にその効果を実感しているということです。

 

プロゴルファーでテレビのバラエティ番組でも活躍している

東尾理子さんもアメリカ中留学中に、

アメリカ人が風邪になったらチキンスープを飲む様子を見て、

自分でも試しその効果を実感したといいます。

 

以来、日本に帰ってきてからも風対策に

チキンスープをせっせと作っているといると、

某テレビ番組で言っていました。

 

ご主人の石田純一さんもチキンスープの効果を知っていたようで、

ご夫婦ともども風邪をひいたら

熱々のチキンスープを飲んでいるということです。

 

では何故、世界の多くの国で風邪をひいたら

チキンスープが飲まれているのでしょう。

 

それはチキンに含まれている

2つの成分に秘密があります。

 

 

チキンに含まれる2つの成分とは?

 カルノシン

一つ目の成分はカルノシン。

これは、白血球の働きを高める作用があります。

 

白血球は私たちが病気にならないよう、

体内に侵入した細菌をやっつけてくれるものです。

この白血球をよりパワーアップするのがカルノシンです。

 

白血球にとってのユンケル皇帝液やマムシドリンク、

あるいはレッドブルみたいなもの。

 

さらにこのカルノシンのもう一つの優れたところは、

白血球を体内のあちらこちらに分散させずに、

一ヶ所にとどめることです。

 

そのため、体内に侵入したウイルスを集中攻撃するので、

風邪にかかっても治りが速くなるというわけです。

 

 イミダゾール・ジ・ペプチド

2つ目はイミダゾール・ジ・ペプチド。

疲労回復の効果があります。

 

長時間、羽ばたいて飛び続ける渡り鳥や、

24時間泳ぎ続けるカツオやマグロなどの魚に

多く含まれている成分です。

 

このイミダゾール・ジ・ペプチドのおかげで、

長時間、筋肉を使い続けることができるというわけです。

 

鳥の胸肉に多く含まれているので、

胸肉を食べるとイミダゾール・ジ・ペプチドを

効果的に取り入れることができます。

 

この2つの成分を効果的に

取り入れる事ができるのがチキンスープです。

そこで、4つのチキンスープのレシピを紹介します。

 

 

東尾理子さんのチキンスープ

 用意するもの

○ 鳥を丸ごと一羽

○ ニンニク

○ ショウガ

○ ネギ

 作り方

大鍋に鳥を丸ごと一羽投入。

それにニンニク、ショウガ、ネギを加え、

塩、胡椒で味を整えるだけのシンプルなスープ。

 

これチキンだけではなく、ニンニク、ショウガ、ネギも

それぞれ強力な疲労回復、免疫力向上作用があり、

体を暖める食材だから、ある意味最強の組み合わせと言えます。

 

イスラエル大使館のチキンスープ

 用意するもの

○ 骨付き肉

○ ニンジン

○ セロリ

○ タマネギ

○ ズッキーニ

○ ニンニク

それぞれの量はお好みで。

 作り方

全ての具材を水で煮込む。

塩を味付けする。

 

栄養士さんお勧めチキンスープ

 用意するもの

○ 手羽先

○ 胸肉

○ ブロッコリー

○ キノコ

○ ニンニク

○ ショウガ

○ ネギの青い部分

○ 酒(大さじ2杯)

○ 醤油(小さじ2杯)

○ 塩、胡椒(少々)

○ ゴマ油(小さじ2杯)

 

 作り方

水を張った鍋に手羽先、ニンニク、ショウガ、

ネギの青い部分をいれて一煮立ちさせる。

 

次にブロッコリー(1/2個)を下ゆでせずに生のまま入れる。

下ゆですると、たっぷり含まれたビタミンCが

ゆで汁に溶けでてしますので

チキンスープの鍋でゆでるようにしてください。

そうすればたっぷりのビタミンCを

効果的に取り入れることができます。

 

次に免疫力が高まるキノコを投入。

椎茸やエリンギなどお好みのキノコを入れてください。

 

そして、最後に鶏の胸肉(1/2枚)を入れます。

胸肉は鳥が羽ばたくときにつかう筋肉。

この胸肉にはイミダゾール・ジ・ペプチドがたっぷりと含まれています。

 

仕上げに、醤油(小さじ2杯)、塩・胡椒(少々)、ゴマ油(小さじ2杯)で味を整える。

これで栄養士さんお勧めの、風邪の症状を和らげるチキンスープの完成です。

 

日本のチキンスープぽっぽ汁

 用意するもの

○ 鶏ガラ

○ 鶏肉(胸肉)

○ 干し椎茸

○ ゴボウ

○ ニンジン

○ こんにゃく

 

 作り方

鶏ガラを水からいれて20分ぐらい煮てダシをとる。

鶏肉をいれ、野菜、こんにゃくを入れて2時間ぐらい煮込む。

酒、醤油、塩で味を整えて仕上げます。

お好みで他の野菜やショウガなどをいれても美味しくいただけます。

 

ぽっぽ汁はごぼうやニンジン、コンニャクなどから

食物繊維も大量に摂れますので、お通じにも効果があります。

 

おわりに

某テレビ番組の中でトリニダート・ドバコの男性がチキンスープを飲めば、32時間以内に風邪が治るときっぱり言い切っていました。

 

風邪やインフルエンザが流行するこの季節には最適です。

普段から、夕食のメニューに加えて

チキンスープを楽しんではいかかでしょうか。

 

オススメは、東尾理子さんのレシピ。

手軽に作る事ができ効果も抜群です。

大量に作っておいて冷凍保存しておけば、

いつでもおいしくいただくことができます。

 

また、イミダゾール・ジ・ペプチドは

脳の疲れを軽減するとても大きな働きがある事が研究論文などでも実証されています。

先端的な疲労研究を行っている 7 大学をはじめ,食品メーカー,医薬品メーカーなど 19 社および大阪市で構成された産官学連携「疲労定量化及び抗疲労食薬開発プロジェクト」において,抗疲労食品の開発が進められている.抗疲労食品とは,健常者が身体的あるいは精神的に負荷を与えられたときにみられる作業効率の低下ならびに休息欲求と不快感を伴った状態を軽減する食品と定義される.健常者の疲労においては,その発現に酸化ストレスが大きく関わっていることが分かってきており,抗酸化物質の疲労に対する効果について精力的に研究が進められている.中でも動物の骨格筋や脳に多く含まれるイミダゾールジペプチドは,その抗酸化作用により動物試験およびヒト試験で最も顕著な抗疲労効果が確認されている.本稿では新規抗疲労成分イミダゾールジペプチドについて詳細に述べることにする

日本補完代替医療学会誌

風邪気味かなというときだけでなく、仕事の疲れが抜けない、

なんとなく体がだるい時などにも最適です。

 

受験勉強で脳みそを酷使する

受験生の夜食にもお勧めします。

 

また、加齢により脳の衰えをカバーするためにも、

とても有効な食べ物です。

 

いつまでも若々しく健康でいるために、

普段から一杯の熱々のチキンスープを

おいしくいただくことを心がけましょう。

 

インフルエンザや風邪の予防にプラズマ乳酸菌が有効だということを知っていましたか?

妊娠してからでは遅い!子作りを計画した時から女性が摂るべき栄養素とは?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ヘルスケア

Copyright© トレンドウォーク , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.